子供の作品はためずにevernoteに保存すればOK!

ライフログ

絶対に捨てないと思っていたモノ

アップルの箱

クローゼットの中を整理することになりまして、奥さんからiPhoneやiPadの箱を捨てなさいと言われました。iPhone4からスタートした箱コレクション、まさか捨てる日が来るとは。

ぼく的には美しい箱だから残しておきたい

しかし、ただの箱をとって置けるスペースは我が家のクローゼットにはない様で、奥さんは箱を手に取るとガンガンとぼくに放り投げてきます。

ちょ、ちょ、一家の大黒柱にアップルの箱を投げないでください。

やらねばならぬ事がある

iPhoneとかの箱

ひとつずつ、箱をパカっと開けてはふんぬと四隅の接着をビリビリと破き平らにしていく作業。ぼく、こんな事したくなかった。でも、どんなに美しくても使う事がなければゴミなのです。

全ての箱を破って、平らにして、ビニール袋に詰めている時に、そう思ったのです。中身を取り出した時から役目を終えた箱。これらはゴミとして捨てました

子供の作品、どうします?

覚悟を決める

アップルの話はもう終わりにします。

さて、今回の大事なところは子供の作品についてかもしれません。これはクロックライフさんに紹介されていた方法なのです。

スマホで撮影 → evernoteに保存 → 作品は捨てる

こういった流れです。

子供の成長とともに増えてくる作品、成長の記録として残している方も多いと思います。我が家はどんどん増えていき似顔絵とかはクルクル巻きにしてクローゼットに突っ込んである様な状態です、大掃除の時くらいしか見ないんじゃないかな

たぶん、3年生、4年生になっても同じパターンかもしれません。

2015/08、ここで流れを変える事にします。ぼくも息子の作品を撮影して→evernoteに保存→作品は捨てるといった行動に出ました。

実物が無いってのにさみしい気持ちはあります。でもデジタル化していつでも簡単に見る事が出来るってのはとても良いと思えます。だってiPhoneやiPadですぐにアクセスできるしね、こういう良い部分を重視して進んでいきます

ただevernoteの会社が潰れないと良いなと思う。

投稿者プロフィール

キャプテン/YUTAコーチ
キャプテン/YUTAコーチ
好奇心が旺盛すぎる30代。アウトドア、スポーツ、合気道、柔道、レスリング、読書、コーチング、筋トレ、ガジェットなどの情報を発信!ブログを通じてたくさんの面白い人達と出会いたい!2019年:週間PV1万超えの釣りサイトも運営中♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました