30分間を細分化して読む、短読のすすめ

書評

いつもご覧いただきありがとうございます、超元気なキャプテンです!

BBQプランナーであるマッキーが始めた社会貢献にもなる #読書募金 のビッグウェーブに乗って30分間読書を始めました。

30分間を細分化して読む、短読のすすめ

24時間の中で30分間だけ読書のために時間を使う。日々の忙しい中で効率的に時間を使用して読書をしたい。

短読とは本を読む時間である30分間を15分、10分、5分と時間を区切り、細分化して読書を楽しむスタイルです。

自分が実践したのは15分を2冊の読書時間に分けて読む事にしました。でも、もしも家にいる時なら1冊に当てる時間は5分でも良い。立ち読みスタイルで沢山の本を読みたい。

自分は1冊をじっくりと読むのも良いんだけど、短時間でいろんな作者の文章に、考え方に出会いたいタイプ。

だから1冊5分にすれば1日で6冊分の情報を取り入れることができますよね。

どこの文に感動したのか?次回に読み進めた時のためにもドッグイヤーは絶対につけておきたい。

リアル本なら絶対にドッグイヤーをつける、本を折ろう

電子書籍ではなくて、リアル本を読むなら絶対にドッグイヤーをつけるべき。

自分の心に響いたフレーズが何処にあるかすぐにわかる。

電子書籍だと、読み返したい文章がどこにあるかなかなか分からない、気にはなっているんだけど言葉が思い出せないから検索にも引っかからないとかね。

そう言う思いをしないためにもリアル本ではドッグイヤー、もしくはフセンを貼っておくと良い。本を手に取った時に何が気になったのか思い出せます。

これからのスズキユウタ

30分間読書を細分化して短読として始めてみよう。

これなら積ん読本を楽しく解消できる!

まずは本を手にとって、パラパラとめくるだけでもやってみようかな。

投稿者プロフィール

キャプテン/YUTAコーチ
キャプテン/YUTAコーチ
好奇心が旺盛すぎる30代。アウトドア、スポーツ、合気道、柔道、レスリング、読書、コーチング、筋トレ、ガジェットなどの情報を発信!ブログを通じてたくさんの面白い人達と出会いたい!2019年:週間PV1万超えの釣りサイトも運営中♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました