【武道日誌】合気道、柔道の1週間のまとめを書いてみよう【1週間】

武道

日曜日は合気道、柔道を振り返って武道日誌を書いてみよう。

合気道

なかなか仕事の都合でフルタイムでの稽古に参加できないのが残念なところ。

最近は初段、二段の方との稽古が増えていて、自分の三段稽古は久し振りだった。久し振りすぎて技名を聞いてもピンとこず、先生に確認。その結果、師範代の方と稽古する機会ができて、細かい部分の技の動きをチェックする事が出来てラッキーだった。

自由技では両手持ちや中段突きを行い、今後も両手持ちは課題がある事を実感。シャドー稽古で自分なりの動きを作っていく必要があるな。

月曜から武道的アプローチを生活に取り入れていこう。

柔道

モチベーションを上げる目標として乱取りで相手から1本を取った回数を記録して、目標数まで勝ち点を増やそうという試み。

どうすればオレらしく相手を投げれるのか?

こうやって考えていくとワクワクしてしまう。うん、どんどん自分らしい勝ち方ができる様に工夫していこう。

今週は館長から払腰、大腰を教わった。正直、いままではあまり「掴んで良い場所」がわからなかった。帯や背中は技に入る時なら掴んでも良いみたい。家でも練習をして、実際に投げれるように身につけたい。

まだまだ出来ることはたくさんあるぞ。

これからのスズキユウタ

日曜日は武道日誌をかける様に定着させていきたい習慣。

その為には武道日誌をキチンと書いておく必要があるな。これからも武道的な閃きがあれば綴っていこう。

では、明日の好奇心が止まらないッ!をお楽しみに

投稿者プロフィール

キャプテン/YUTAコーチ
キャプテン/YUTAコーチ
好奇心が旺盛すぎる30代。アウトドア、スポーツ、合気道、柔道、レスリング、読書、コーチング、筋トレ、ガジェットなどの情報を発信!ブログを通じてたくさんの面白い人達と出会いたい!2019年:週間PV1万超えの釣りサイトも運営中♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました