好奇心が止まらないッ!!

ブログの楽しみを発見するライフスタイル

アプリを使ってブログに使える合成加工画像を作ってみよう

time 2018/12/06

アプリを使ってブログに使える合成加工画像を作ってみよう

今日は良い本を読みました。

その本とは「フリーランスで行こう!会社に頼らない、新しい「働き方」」高田ゲンキ 著

その中のセリフが良かったんですよね。

高田くんがいつか成功したら、今度はもっと若い人たちに同じことをしてあげてほしいんです

なんかジーンときてしまうセリフ。

自分のブログだけで使っていたい、秘密にしておきたいテクニックってありますよね。自分のオリジナリティとして持っておきたいし。でもね、こういうセリフを読んじゃうと…そっと教えちゃおうと思う。

こういうのは読んでくださる皆様とシェアした方が良いに決まってる!

スマホだけで出来る合成加工画像の作り方

あまり大した事ではないけどね、合成加工画像の作成方法を紹介いたします!

PopAGraphで画像の切り抜き

画像を切り抜くために使用するアプリはこちら!▲切り抜きたい画像を選択して、切り抜くところをマーカーで囲っていきます。

▲自動で切り取ってくれるけど、細かい微調整は画面を指で触れながらマーカーで囲っていきます。

▲丁寧にやっていくとキレイに切り取る事が可能です。

▲最後に影を付けたり、背景をクリアにして保存します。

Phontoで画像を貼り付ける

▲合成加工画像を作るために使うアプリが「Phonto」になります。

▲このアプリでも画像の雰囲気を変える事が可能。

▲背景画像を選択したら、さらに画像を追加します。

▲追加した画像がこちら。iPhoneくんを家族にかぶせてみました。

一手間をかけてマップや景色、写真の感想などにブログのマスコットを使ってみるのも良いよね。

さて、これで画像の保存は出来るはずなんだけど…アプリのエラーなのかiPhoneの純正アプリである「写真」に保存したはずの写真が表示されない!

Twitterの画像フォルダにも表示されないじゃん!これを解決するために次をお読み下さい。

実際には保存されてますがアプリによっては表示されないみたい

InShotで写真に保存しよう!

「InShot」を開くと「写真」には保存されています。

InShot の機能であるフォトを選択して、すでに加工済みの画像を選択して保存するだけ。これで「写真」アプリのカメラロールには自由に使える合成加工画像が出来上がります。

▲ついでに書くとアイキャッチ用のテキスト加工もInShotで済ませています!

これからのスズキユウタ

まだまだ風邪です。のどの痛みが引きつつあるも、鼻水と咳が出るようになっちゃいました。

さて、今回は合成加工画像の作り方を紹介しました。ちょっとアプリのエラー?で合計3つのアプリを使用します。どれも1つ1つが素晴らしい写真加工アプリです。

写真を加工して楽しむタイプの方にはオススメのアプリでもあります。ぜひダウンロードして試してみてね!

全ての機能を使うには有料コンテンツもありますのでご注意下さいね!

ではでは!

down

コメントする




CAPTCHA


ブロガーライフ探求者

YUTA SUZUKI

YUTA SUZUKI

ハマったことにはストイックに取りくむ性格。興味の湧いた事にはとりあえず挑戦&体験!26歳から合気道を習い、32歳からさらに柔道にも挑戦中!現在はコーチング技術を身につける為にフセンとコーチングスキルを駆使したブログにもチャレンジ☆このブログは2015年から始まりました。船長として週間15000PVの釣りブログを運営中! [詳細]

ブログ投稿カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Twitter でフォロー